<森脇健児>タモリら大御所3人を調子に乗って激怒させ、仕事をなくしてしまった!「自虐キャラ」で再ブレイクの兆し。(全国高等学校野球選手権大会・広陵高等学校・中日ドラゴンズ)

1 :Egg ★@\(^o^)/ :2017/08/15(火) 01:45:25.06 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/qeYEHHx.png 8月7日、都内で行われた旅チャンネルの番組「離島酒場」の記者会見に、マラソン好きのタレントで知られる森脇健児が登場して、季節柄ある話題で笑いを誘った。

「会見が始まると、話題は日本テレビの『24時間テレビ40』の話になり、『まだオファーはないですね。待ってるんですけど』と言って笑いを誘っていました。今年のチャリティランナーは当日武道館にいるメンバーの中から選ぶことになりましたから、森脇へのオファーは現実的にはありません」(女性誌記者)

 「今日も朝から10キロ走ってきました」と健脚ぶりをアピールする森脇。そもそも森脇はなぜ、ここまで走るようになったのか。その理由は、芸能界から“干された”ことがきっかけだという。その理由を本人が、今年の4月に放送された「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)の中で告白している。

「90年代、アイドル的人気を誇った森脇は、レギュラー番組12本、CM7本、ドラマでも主役級を演じていました。ところが日頃は温厚で知られる大御所、タモリ、笑福亭鶴瓶、三宅裕司の三人を調子に乗って激怒させてしまい、仕事をなくしてしまったそうです。当時の自分を“めっちゃ面白い”と本気で思っていた“究極の勘違い野郎”だったと振り返り、ずいぶんと反省していましたね」(前出・女性誌記者)

 その他にも黒柳徹子への「ババア発言」、ダウンタウン、爆笑問題の太田光との確執などもあり、彼らが冠番組を持つ大物になった今、仕事がなくなるのも当然と言えば当然である。しかしそんな森脇が再ブレイクを果たしつつあるという。

「どん底に落ちた頃の裏話が面白く、色んな番組に呼ばれるようになり、今ではイジラレ芸人のポジションを確立しつつあります。また、マラソンランナーとして『オールスター感謝祭』(TBS系)に家族揃って出演するなど、好感度も徐々に上がっていますね」(前出・女性誌記者)

 森脇が24時間テレビでチャリティランナーを務める日は訪れるのか。

アサジョ2017年8月14日10時14分
https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_34948/

写真
https://media.image.infoseek.co.jp/isnews/photos/asajo/asajo_34948_0-small.jpg

続きを読む <森脇健児>タモリら大御所3人を調子に乗って激怒させ、仕事をなくしてしまった!「自虐キャラ」で再ブレイクの兆し。(全国高等学校野球選手権大会・広陵高等学校・中日ドラゴンズ)

カテゴリー: 未分類

トランプ米大統領、金正恩氏は「賢明」な判断と評価 グアム攻撃留保。(ファンケルクラシック・マッチプレー・レクサス)

1 :みつを ★:2017/08/17(木) 02:00:13.17 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/STX4Lpm.png http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN1AW1YU

[北京/東京 16日 ロイター] – トランプ米大統領は16日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米領グアムへのミサイル発射計画の留保を示唆したことについて、「賢明」な判断を下したと評価した。

トランプ大統領はツイッターで「金正恩委員長は非常に賢明で、理にかなった判断を下した」とし、「別の選択をしていれば、壊滅的な結果をもたらし、容認できるものではなかった」とつぶやいた。

米朝間の緊張が高まるなか、中国は関係各国に対し繰り返し冷静に対応するよう呼び掛けてきた。

ドイツのメルケル首相もこの日、今回の問題に対する軍事的な解決法はなく、協議を通して解決する必要がある」と述べ、中国と同様の見解を表明。ガブリエル外相は「北朝鮮のミサイル発射計画の留保に、何よりも中国による圧力が貢献した」とし、以前よりも事態を楽観視していると述べた。

2017年 8月 17日 12:49 AM JST

続きを読む トランプ米大統領、金正恩氏は「賢明」な判断と評価 グアム攻撃留保。(ファンケルクラシック・マッチプレー・レクサス)

カテゴリー: 未分類

飛行機から落ちたスマホ(Galaxy S5)、一部始終を動画で記録していた。(小学館・宮迫 博之・室田淳)

1 :ひぃぃ ★:2017/08/18(金) 11:39:56.52 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/RSEz8zF.png まるでドキュメンタリー映画のよう。

スマホを落としてしまうって悪夢ですよね。画面バリバリに割れて…なんて想像するだけで悲しくなりますが、飛行機から落としてしまったら絶望です。ところが、飛行機から落ちても割れて壊れるどころか、ずっと動画を撮り続けたSamsung GALAXY S5が存在しました!

何がどうしてそうなったかというと、Blake Hendersonさんという男性が飛行機に乗って窓を開けて向かいに飛んでいる飛行機の撮影をしていると、風に煽られてスマホを落としてしまいます。約305メートルの高さからのフリーフォールです。グルングルン回って急下降。そして、庭掃除をしている誰かさんの庭にドスン。ご覧ください。

着地後は流れ移ろう雲をじーっと虚しく撮影するGalaxy S5。そして最後は刈った芝生と一緒に集められてしまってますね。哀愁さえ漂います。このスマホを見つけた庭の人が持ち主を探して返してくれて、甥っ子さんがGalaxy S5が撮影した一部始終をYouTubeにアップしたという経緯でした。果たして画面はバリバリだったんでしょうか? 芝生に守られてセーフだったんでしょうか? どちらにしても、よくぞ生きていてくれた!という感じですね。

画像
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/7/373f7_103_90258776f73ada92a6896250abb927cb.jpg

動画
http://www.gizmodo.jp/images/2017/08/170817_galaxy_s5_fall.gif
https://youtu.be/EJxCuAUsKzE

2017年8月17日 18時0分 ギズモード・ジャパン
http://news.livedoor.com/article/detail/13485456/

続きを読む 飛行機から落ちたスマホ(Galaxy S5)、一部始終を動画で記録していた。(小学館・宮迫 博之・室田淳)

カテゴリー: 未分類