ファミレスのジョイフル、パートら1万7千人無期雇用へ 「雇い止めの心理的な不安をなくす」。(勇者のくせにこなまいきだ DASH!・レアル・マドリード・J1リーグ)

1 :ばーど ★:2018/02/13(火) 21:14:51.24 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JHWhWVQ.png  ファミリーレストランの「ジョイフル」などを展開するジョイフル(大分市)は13日、パートタイムやアルバイトで働く約1万7千人を無期雇用に転換すると発表した。4月1日から実施する。外食業界で人手不足が深刻さを増すなかで、「雇い止めの心理的な不安をなくす」(同社広報)ことで、働きやすい環境をつくるねらいという。

 これまでは、原則として1年ごとに有期の雇用契約を更新してきた。無期雇用への転換は、関東や東海、関西など各地で店舗運営などにあたる子会社も含めて実施する。

 対象になるのは、フランチャイズ店舗を除いた国内の約750店舗や工場、配送センターなどで働くパートとアルバイトの全員。昨年末時点で計1万6929人という。働いた年数には関係なく、全員を無期に切り替える方針だ。今年4月1日以降に入社するパートやアルバイトとの雇用契約は、全員が無期で結ぶという。

 改正労働契約法によって4月1日以降、有期の雇用契約を繰り返し更新して5年を超えた働き手は、無期雇用への転換を申し込むことができる。人手不足に悩む小売業などで、人材確保や働きやすさ向上などのため、無期契約への転換を進める動きが出ている。厚生労働省や日本フードサービス協会(東京)によると、今回のジョイフルはそうした中でも比較的規模が大きいとみられるという。(山下裕志)

2018年2月13日19時17分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL2F5CX6L2FTIPE01Y.html

続きを読む ファミレスのジョイフル、パートら1万7千人無期雇用へ 「雇い止めの心理的な不安をなくす」。(勇者のくせにこなまいきだ DASH!・レアル・マドリード・J1リーグ)

ロボットがコーヒーいれる「変なカフェ」 オープンへ メンテナススタッフ1人で運営可能。(日本放送協会・内之浦宇宙空間観測所・傷害罪)

1 :ばーど ★:2018/01/30(火) 18:12:20.21 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/KPw1zgZ.png https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/K10011308521_1801301802_1801301805_01_03.jpg

飲食業界で人手不足が続く中、東京・渋谷に人間の代わりにロボットがコーヒーをいれるカフェがオープンすることになり、30日、店内が公開されました。

「変なカフェ」と名付けられたこの店は、大手旅行会社エイチ・アイ・エスが、東京・渋谷の商業ビルで来月1日から営業します。

客は、店の入り口にある券売機で飲み物のチケットを購入します。チケットを読み取り機に当てると注文が完了し、アーム型のロボットが動きだし、飲み物を用意して客に出すまでの作業を行います。

コーヒーを注文した場合は、ロボットがドリップ用の装置にコーヒー豆を入れる作業をしてお湯を注ぎます。できあがったコーヒーはロボットが受け取り台まで運んでくれます。

カフェをつくった旅行会社によりますと、通常の店では3人ほどの従業員が必要ですが、この店ではロボットをメンテナンスするスタッフ1人で運営が可能だということです。

旅行会社は、ロボットが接客を行う「変なホテル」を各地で展開していて、飲食業界で人手不足が続く中、ロボットのカフェも増やしていきたい考えです。

エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長兼社長は「人手不足が深刻になる中、ロボットができることはたくさんあるはずだ。カフェのほかに年内に従業員が一人もいない『完全無人』のホテルのサービスも始めたいと思っています」と話していました。

1月30日 17時56分
NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011308521000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

続きを読む ロボットがコーヒーいれる「変なカフェ」 オープンへ メンテナススタッフ1人で運営可能。(日本放送協会・内之浦宇宙空間観測所・傷害罪)