S&Bが炒めて5分の新感覚チューブタイプカレー「炒カレー」 急にカレー食べたい 1人前から対応可「264円(税別)」。(国税庁・きみが心に棲みついた・川崎フロンターレ)

1 :納豆スパ ★ :2018/02/13(火) 04:52:43.66 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/XnPXBRt.png カレーなのに煮込まない!? S&Bが炒めて5分の新感覚チューブタイプカレー「炒カレー」を本日12日(月)発売〜急にカレーが食べたくなっても1人前から対応できる

https://netatopi.jp/img/ntp/docs/1106/025/1_o.jpg
https://netatopi.jp/img/ntp/docs/1106/025/2_o.jpg
ネタとぴ [古川 敦][2018/2/12 10:05]
https://netatopi.jp/article/1106025.html

 エスビー食品が、「炒めて5分」「1人前からでもおいしく作れる」というチューブタイプの新しいカレー「炒(チャー)カレー 中辛」を2018年2月12日(月)に発売します。容量は160gで、希望小売価格は264円(税別)。

 チューブタイプの新カレーで、キャベツや豚肉などの身近な食材を使用して「炒めて5分」で一人前から作れ、「『今すぐカレーが食べたい!』という急なリクエストにも対応できる」としています。「豚肉」「キャベツ」「好みの野菜」を炒め、一旦火を止めて、水(大さじ2)と炒カレーペースト(大さじ1と1/2)を加え、再加熱してできあがりです。

 エスビー食品のこだわりのカレー粉をベースに、「クミン」「コリアンダー」などの香りを効かせ何度も食べたくなる味わいに仕上げたとのこと。チューブにも二重構造で中身(素材)が空気に触れにくい、「おいしさ長持ちチューブ」を採用することで開封後も素材のおいしさが長持ちする仕様で、賞味期間は12カ月(開封前)。

 同社では「世帯構造や調理意識の変化によって生じた、『少量を作りたいときに作れない』『煮込みが面倒』などの固形ルウへの不満点を、使い勝手の良い新チューブカレー調味料が解決する」としています。

 エネルギーは1皿分(23g)あたり59kcal。原材料は砂糖(国内製造)、食塩、ショートニング(なたね油)、デキストリン、カレー粉、クミン、コリアンダー、焙煎香辛料ペースト、ブラックペッパー、たん白加水分解物(ゼラチン)、ガーリック、(一部にゼラチンを含む)/加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、増粘剤(キサンタン)、酸味料、香辛料抽出物、香料、酸化防止剤(ビタミンE)。

ニュースリリース(PDF)
http://www.sbfoods.co.jp/company/newsrelease/2018/pdf/1801_chacurry.pdf
炒(チャー)カレー 中辛
http://www.sbfoods.co.jp/products/catalog/products_detail.php?GDSCODE=15758

関連
【レトルト】大塚食品「ボンカレー50周年の戦略 コラボ企画を積極的に推進 3月5日「ボンカレー50(230円」発売
https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1518356938/

続きを読む S&Bが炒めて5分の新感覚チューブタイプカレー「炒カレー」 急にカレー食べたい 1人前から対応可「264円(税別)」。(国税庁・きみが心に棲みついた・川崎フロンターレ)

ピンチ+#+、マーガリン安全性訴え 雪印メグミルク、水素添加油脂ゼロに

1 :しじみ ★:2018/02/07(水) 03:41:12.90 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/5IkVchk.png 雪印メグミルクは1日、家庭用マーガリン類のすべてを、
部分水素添加油脂不使用タイプに3月から切り替えると発表した。
消費者の安全志向や、6月から米国で実施される水素添加油脂の食品使用禁止規制に対応する。

 水素添加油脂を使わないとマーガリンの風味の良さ、ぬりやすさなどが損なわれる問題点を、
独自の乳化技術と結晶化制御技術で解決した。
水素添加油脂不使用で消費者に安全性を訴え、落ち込みが続くマーガリン市場をてこ入れする。

 水素添加油脂は2003年に世界保健機関(WHO)が、
トランス脂肪酸と心臓疾患に相関関係があると指摘したことを機に表面化。
トランス脂肪酸の形成に水素添加油脂が深く関わっている可能性が高いとして、
米国食品医薬品庁(FDA)が15年6月に、同油脂を安全リストから外すと公布した。

 日本では規制はまだないものの「消費者にマーガリンがトランス脂肪酸を多く含む食品のイメージが広がり、
買い控えにつながっている」(雪印メグミルク)。不使用をPRする方が中長期的に得策と判断した。

関連ソース画像
https://c01.newswitch.jp/cover?url=http%3A%2F%2Fnewswitch.jp%2Fimg%2Fupload%2FphphUpkhX_5a7425373b6a8.jpg

newswitch
https://newswitch.jp/p/11900

続きを読む ピンチ+#+、マーガリン安全性訴え 雪印メグミルク、水素添加油脂ゼロに