ヒロシ、ネット広告に名前を無断使用され激怒「なんだこれ。弁護士の先生に相談だ」。(イギリス・試合・群馬県)

1 :江戸領内小仏蘭西藩 ★:2018/02/13(火) 18:09:38.64 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EOMSLus.png ヒロシ ネット広告に名前を無断使用され激怒「なんだこれ。弁護士の先生に相談だ」
2018年02月13日 17:43
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/13/kiji/20180213s00041000329000c.html

 お笑いタレントのヒロシ(46)が12日、ツイッターを更新。自身の名義を無断で使用した広告記事に怒りをあらわにし、「弁護士の先生に相談だ」と法的な解決策を模索することを明かした。

 ヒロシは「ヒロシの収入源 仕事が減っても生活レベルは全く変わらず超稼いでいた…」というネット記事のスクリーンショット画像とともに「ネット見てたらこんな記事が」と投稿。
「『詳しくは』をクリックしたら右の記事に飛んだ」として、「スマホをタップするだけの簡単すぎる収入術!?」と銘打たれた広告ページの画像を添付した。

 ヒロシは身に覚えがないようで、「なんだこれ。まるで俺がやってるみたいではないか!こんなのは知らないのだが」と怒りを隠せない様子。最後に「弁護士の先生に相談だ」とつづった。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/13/jpeg/20180213s00041000327000p_view.jpg

続きを読む ヒロシ、ネット広告に名前を無断使用され激怒「なんだこれ。弁護士の先生に相談だ」。(イギリス・試合・群馬県)

ピエール瀧が語る「サッカー岡崎慎司」イギリスでの人気ぶり、見なきゃ╭(´・⊖・`)╮

1 :3倍理論 ★:2018/02/13(火) 17:53:37.22 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/oW5uR1S.png 2月8日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)にて、ミュージシャンの電気グルーヴ・ピエール瀧が、イギリスを訪れ、サッカーの岡崎慎司選手の試合を見たエピソードを語っていた。

 瀧の高校の同級生が、岡崎の友人だったことがきっかけで、清水エスパルス時代から交流があったという。その友人から8年ぶりに誘いがあり、プレミアリーグ・レスターの試合を見に、イギリスへ向かった。

「試合は引き分けちゃって。その後に、その同級生が『せっかく来たので、慎司が飲もうって言ってるよ』って言うから、『飲む、飲む!』って話じゃないですか。

 岡崎くんがレスターの街のパブをおさえてくれたんですけど。また、そのパブがいいパブでね。本当、昔ながらのさ、これぞイングランドっていう感じの、ものすごくいいパブなんですよ」

 そこで、夜中まで飲み続けたとか。

「バカ話に飢えてたんでしょうね。7時か8時ぐらいから飲み始めて、夜中の2時すぎまでずーっとバカ話と下ネタですからね。『いいぞ! 下ネタをこんなに楽しそうに話すヤツが日本のフォワードとは頼もしい!』って(笑)」

 街中では、岡崎の人気ぶりはすさまじく、常に声をかけられていたという。

「やっぱり街中から『おっ、シンジじゃん!』って。ホームでタイトルを取ったときのフォワードなわけですよ。みんな『写真、いい?』っていう感じで来て。

 日本の『キャーッ!』みたいなやつじゃなくて、友達感覚なんですよね。おっさん、おばさんたちがみんな『シンジ、シンジ!』って横でうれしそうに写真を撮って。本当にうれしそうにするんですよね。それを見ている俺の誇らしいこと、誇らしいこと!(笑)」

 一流アスリートながら、バカ話に明け暮れる人柄で、地元でも大人気なのだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180213-00010008-flash-ent

続きを読む ピエール瀧が語る「サッカー岡崎慎司」イギリスでの人気ぶり、見なきゃ╭(´・⊖・`)╮

イギリスの先住民、肌黒くて目は青かった DNA分析で明らかに。(藤田紀子・THE IDOLM@STER SHINY FESTA・J Soul Brothers)

1 :復讐の鬼 ★:2018/02/07(水) 14:00:03.30 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JXcZX3B.png 英自然史博物館(Natural History Museum)とロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(University College London)の共同研究チームは7日、
1万年前に現在の英国に住んでいた先住民男性の人骨からDNAを抽出・分析した結果、英先住民の肌が浅黒く、目は青かったことが判明したと発表した。

 1903年に洞穴で人骨が発見されたこの先住民は、洞穴のあった英イングランド南西部の地名から「チェダーマン(Cheddar Man)」と呼ばれている。
今回、この人骨を使った初の完全なDNA分析が行われ、この男性の容姿を現代によみがえらせる作業が行われた。

 共同研究チームはチェダーマンの頭蓋骨に2ミリの穴を開け、抽出した骨粉からDNAを分析。これまでの見解ではチェダーマンの目は茶色く、
肌は色白だったとみられていたが、そうした仮説を覆す結果となった。

 自然史博物館の関係者は、「1万年前の英先住民がとても青い目でありながら肌は浅黒いという組み合わせだったことは非常に驚きだ」と述べている。

 今回発表された研究結果は、欧州北部の人々の肌が白くなったのは、これまで考えられていたよりも最近であることを示唆している。

 チェダーマンの部族は氷河期の末期に現在の英国に移動して来たものとみられており、
そのDNAは現代のスペイン、ハンガリー、ルクセンブルクで見つかった人骨と関連があることが分かっている。

http://www.afpbb.com/articles/-/3161452

続きを読む イギリスの先住民、肌黒くて目は青かった DNA分析で明らかに。(藤田紀子・THE IDOLM@STER SHINY FESTA・J Soul Brothers)