ショートトラックのカナダ人選手のインスタグラムが炎上!! 韓国のネットユーザー、自国の選手失格でライバルを“口撃”。(日本・ビッグひな祭り・NBAオールスターゲーム)

1 :鉄チーズ烏 ★ :2018/02/14(水) 23:33:02.95 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Wc6MHdI.png  平昌五輪で13日に行われたショートトラック女子500メートル決勝で、韓国人選手が失格したことをめぐり、競り合ったカナダ人選手のインスタグラムが炎上する騒ぎが起きた。韓国メディアからは一部のネットユーザーに対して、批判的なコメントの自制を求める意見も出ている。

 決勝に出場した韓国の崔●禎は、最終周の時点では2位でゴール。しかし、崔はキム・ブタン(カナダ)との競り合いでブタンの体を押したと判定されて失格となり、ブタンが銅メダルを獲得した。

 しかし、この失格の処分に対して韓国の一部のネットユーザーが反発。韓国の中央日報(日本語電子版)によると、「(一部のネットユーザーが)ブタンのインスタグラムに悪質なコメントを残した。ハングルで書かれたものもあったが、『dirty medal(汚いメダル)』など英語で書かれたものもあった。結局、ブタンはアカウントの閉鎖に追い込まれた」という。

 韓国の一部のネットユーザーによる炎上騒動は、過去にもあった。2014年に行われたソチ五輪ショートトラック女子500メートルでは、韓国の朴勝義がエリス・クリスティ(イギリス)との接触で転倒した影響で銅メダルとなったことに、一部のネットユーザーが反発。クリスティのSNSには悪質なコメントが殺到した。

 中央日報では「韓国人のコメントがとても恐ろしくて寝られなかった。人々が私を殺したいと考えていた」というクリスティの当時の談話を紹介している。

 ショートトラックをめぐっては13日も、4人の中国選手が相次いで失格となり、中国のインターネット上では「韓国の“陰謀”ではないか」といったコメントが殺到する騒ぎも起きている。

 今回の炎上騒動に関し、中央日報は「的外れの愛国心」というタイトルで記事を紹介。眉をひそめられる中国人ユーザーの心ない書き込みを意識してか、「韓国選手も競争者に対する過度な批判をありがたく思っていない」として、ネットユーザーに自制を求めている。(五輪速報班)

●=王へんに民

2018.2.14 17:18
http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180214/pye1802140050-n1.html

関連スレ
【平昌五輪】 “前科”のあるオランダ選手が韓国人選手に“中指”を立てて侮辱ポーズ? 4年前の事件を根に持つ韓国国内で批判が殺到
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518521803/

続きを読む ショートトラックのカナダ人選手のインスタグラムが炎上!! 韓国のネットユーザー、自国の選手失格でライバルを“口撃”。(日本・ビッグひな祭り・NBAオールスターゲーム)

YOUTUBE、ローガン・ポール氏の広告収入を一時停止 「遺体動画」や日本での迷惑行為で炎上、復帰後もふざけ動画うp。(共同通信社・国会・桐谷健太)

1 :(?∀?(⊃*⊂) ★:2018/02/10(土) 08:37:48.52 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/PfMD4k7.png 2月9日、YouTubeは「遺体動画」で炎上したアメリカの人気YouTuber、
ローガン・ポールが運営するチャンネルへの広告掲載を一時的に停止したと発表しました。

YouTubeは広告の掲載を停止した理由について「ローガン・ポールの最近のふるまいによるもの」としています。

自殺者を撮影した動画を投稿して炎上

ローガン・ポールは2018年1月に来日した際、富士・青木ヶ原の樹海で発見した自殺者の遺体を
撮影した動画を投稿。それを見た大勢の視聴者から批判され、炎上しました。

この事態を受けてYouTubeはローガン・ポールと提携していた優先広告枠「Google Preferred
(グーグル・プリファード)」の解除や、共同制作していた独自コンテンツの中断を発表したものの、
通常の広告掲載については継続されていました。

今回の発表では、その通常の広告すら掲載されなくなったかたちです。
実際にローガン・ポールが運営する「Logan Paul Vlogs」にていくつかの動画を再生しましたが、広告はひとつも表示されない状態でした。

問題とされた「最近のふるまい」とは?

YouTubeはどのような行動が広告の一時停止に踏み切ることになったのかは明らかにしていません。

しかし、ローガン・ポールが最近投稿した動画をチェックしてみると、
「ローガン・ポールが帰ってきた」のタイトルで自殺動画で批判した人たちをからかう、変装して「ローガン・ポールについてどう思う?」と聞いて回る、
「(スカイダイビングの事故で)私が死んだはずの日」と題して視聴者を騙すといった内容の動画を確認できます。

おそらくはこのどれかが、というよりもその全部。さらには炎上事件の反省のために
「自殺防止」を訴える動画を投稿しておきながら、ジョークとして「死」を取り扱ったことがYouTubeの逆鱗に触れたのかもしれません。

ただ、個人的に残念なのは復帰後に投稿されたこれらの動画には圧倒的多数の高評価が彼のファンからつけられていることです。
遺体動画で炎上しようが他国で迷惑行為を繰り返そうが、
ローガン・ポールを支持する人が減らないかぎり彼は同じことを繰り返すのではないでしょうか。

https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20180210-00081452/

続きを読む YOUTUBE、ローガン・ポール氏の広告収入を一時停止 「遺体動画」や日本での迷惑行為で炎上、復帰後もふざけ動画うp。(共同通信社・国会・桐谷健太)

炎上の出川哲郎、事件後初のブログ更新「イタリアのミラノ。ここから流行が発信される。俺は誰よりも早く刺激を貰う」。(漫才・錦織圭・日本)

1 :サスケ ★:2018/01/31(水) 21:32:20.11 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/ZQTXCoE.png ネムやビットコインなどの仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)が、580億円分の仮想通貨を不正送金され、その影響により利用者の出金が停止。
出金できずコインチェック利用者が激怒している騒動で、新たな情報が入ってきた。

・多くの人たちが注目
コインチェックのテレビCMに出演し、炎上状態が続いている出川哲郎(53歳)が、コインチェック事件後で初となるブログの更新をしたのである。
事件後、出川哲郎はいっさい事件に関するコメントを出しておらず、彼のブログに何が書かれるのか、多くの人たちが注目していた。
気になる出川哲郎のブログコメントは以下のとおり。

・出川哲郎のコメント
「イタリアのミラノ ここから、流行のファッションが世界中に発信される 誰よりも早く刺激をもらう 俺は、そうしてきた」

・意味深な発言
どうやら出川哲郎はイタリアのミラノにいるらしく、テレビのロケと想定されているが、一部からは「炎上から逃げたのでは」「高飛びしたのか」「現実逃避してる」などの声が上がっている。
さらに出川哲郎は「誰よりも早く刺激をもらう」と意味深な発言をしており、暗にコインチェック事件について言及しているのではとの声も出ている。

・ヤバイよヤバイよ状態
いま現在は、出川哲郎よりコインチェック株式会社代表取締役の和田晃一良氏(27歳)のほうが炎上状態であり、本気で「ヤバイよヤバイよ状態」となっている。

http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/coincheck-degawa-1.jpg
http://buzz-plus.com/article/2018/01/31/coincheck-degawa-blog/

続きを読む 炎上の出川哲郎、事件後初のブログ更新「イタリアのミラノ。ここから流行が発信される。俺は誰よりも早く刺激を貰う」。(漫才・錦織圭・日本)

コインチェックが出川哲郎のCM動画を緊急削除…炎上の影響で兄さんの姿は見納めに。(性別適合手術・草津白根山・山村響)

1 :サスケ ★:2018/01/27(土) 14:46:14.50 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/EnEJsz8.png 仮想通貨取引所コインチェック(Coincheck)は、ビットコインをメインとして複数の仮想通貨を取り扱っている大手サービス。
そんなコインチェックに不正にアクセスし、560億円が盗まれる事件が発生した。

・出川哲郎のCM動画を削除
その事件をうけて、コインチェックは入金、出金、売買の停止を宣言し、多くの利用者が「倒産する可能性がある」と感じて困惑しているのだが、新たな情報が入ってきた。
コインチェックはCMに出川哲郎を使用していたのだが、突如として、コインチェック公式YouTubeチャンネルから出川哲郎のCM動画を削除したのである。

・コインチェックの良さを教えない兄
このCMには、弟と兄の二役を演じる出川哲郎が登場。
弟は兄にコインチェックの良さを聞くが、兄は知っているといいながらも、コインチェックの良さを教えてくれないという展開。
結局、コインチェックの良さは最後まで教えてくれない。

・悪いグループの一員のように報じている
今回の騒動の影響で、海外の大手メディアは「出川哲郎というタレントが事件のあったコインチェックの宣伝をした」と報じ、いわば悪いグループの一員のように報じてしまっている。
なんともひどいとばっちりである。

・出川哲郎が大きく注目される騒動
また、一部の人たちからは「コインチェックがなんでいいのか 答えられない兄さんが じつは 正解だった」との声も出ており、ある意味、出川哲郎が大きく注目される騒動となっている。

・真意を知りたい
出川哲郎のCM動画をすべて削除したコインチェックだが、内容があまりにも自虐的だったから消したのか、それとも出川哲郎の風評被害を避けるために消したのか、真意を知りたいところである。
そんななか、コインチェック株式会社代表取締役の和田晃一良氏(27歳)が鬼畜すぎるコメントをしていたことが発覚し、それもまた炎上している。

■写真
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/coincheck-degawa1.jpg
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/coincheck-bitcoin-degawa1.jpg
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/01/coincheck-degawa.jpg

■動画
https://youtu.be/8AM96bRW464
https://youtu.be/a9aF57yb4FQ

http://buzz-plus.com/article/2018/01/27/coincheck-degawa-delete/

■関連スレ
【テレビ】<出川哲朗>コインチェック騒動でCM出演 風評被害を心配する声「全く関係ない出川を遊び半分では批判してはいけない」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517023993/
【週刊朝日】出川哲朗もトバッチリ コインチェック580億円分の仮想通貨流出「2億返せ」と怒号★2
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1517030616/

続きを読む コインチェックが出川哲郎のCM動画を緊急削除…炎上の影響で兄さんの姿は見納めに。(性別適合手術・草津白根山・山村響)

<アーセナル移籍のムヒタリアン>渦中の元同僚オーバメヤンを勧誘して炎上騒ぎに…「Yo ピエール、お前も来たいだろう?」。(叶姉妹・姉・アズールレーン)

1 :Egg ★:2018/01/23(火) 19:21:35.28 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/q1orgqi.png 何気ない発言が思わぬ騒動を呼ぶ結果に……。
軽率な言動と対応が、騒動の発端となってしまったようだ。
 
いわゆる”炎上”の火種となったのは、現地1月22日にアレクシス・サンチェスとの大型トレードでマンチェスター・ユナイテッドからやってきたアルメニア代表MFのヘンリク・ムヒタリアンだ。
 
今シーズンのムヒタリアンはジョゼ・モウリーニョ監督の構想から外れ、プレミアリーグの出場が15試合に留まり、得点はわずかに1と不振に陥っていた。
そんななかで、キャリアの転機ともなる大型移籍決定だっただけに、アーセナルの公式サイトでは、「僕はいつもこのクラブでプレーすることを夢見てきたので、今日、それが実現した」と喜びを爆発させている。
 
問題となったのは、移籍決定後に『You Tube』で配信されたクラブ公式動画での発言だった。移籍決定に浮かれたのか、
ムヒタリアンは、あろうことかドルトムント時代の同僚で、今冬の移籍市場でアーセナル加入が噂されているピエール=エメリク・オーバメヤンを勧誘したのだ。
 
「Yo ピエール、お前もここに来たいだろう?」
 
小声であったため、発言に気付かなかったクラブはこれを配信。するとファンは「よく聞け、ムヒタリアンは間違いなく言っている。これはオーバメヤンが来るってことじゃないか?」と熱狂。
瞬く間に“炎上騒ぎ”となり、アーセナルは急いで動画を削除し、事態の収拾に追われるはめとなった。
 
英紙『Daily Mail』によれば、アーセナルはドルトムントに対して移籍金として5000万ユーロ(約65億円)のオファーを出したものの、
6000万〜7000万ユーロ(約78億〜91億円)を要求されたため、交渉は暗礁に乗り上げたとされている。
 
同紙は1月23日現在、アーセナルは交渉を進展させるべく、イバン・ガジディスCEOが、
元ドルトムントのスカウトマンだったスベン・ミスリンタート・スカウト部長を引き連れて、ドイツに乗り込んだと報じている。
 
1/23(火) 15:54配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180123-00034993-sdigestw-socc

【サッカー】<アレクシス・サンチェス(チリ)とムヒタリアン(アルメニア)のトレード成立!>マンチェスターUとアーセナルが発表
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1516655663/

続きを読む <アーセナル移籍のムヒタリアン>渦中の元同僚オーバメヤンを勧誘して炎上騒ぎに…「Yo ピエール、お前も来たいだろう?」。(叶姉妹・姉・アズールレーン)