板野友美、全国ツアー開催を発表 ジャケの美麗ショットに目を奪われる限定盤CDやドキュメントDVDの発売も決定。(勇者のくせになまいきだ。・レアル・マドリード・パリ・サンジェルマンFC)

1 :muffin ★:2018/02/11(日) 14:06:01.01 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/p9KQ1U4.png https://www.m-on-music.jp/0000253612/
2018.02.11

2月10日、ららぽーと豊洲にて、板野友美10枚目のシングル『Just as I am』発売記念イベントが行われ、春に全国ツアーが開催されることが発表された。

ツアーは4月21日の仙台を皮切りに全国5都市で開催され、板野にとって2年ぶり、そして3度目のワンマンライブツアーとなる。
また、キングレコードのECサイト「KING e-SHOP」限定で、CD『Just as I am』(全6形態)と、写真集やミュージックビデオ撮影時のオフショットやインタビューが収録されたDVD『Documentary of “Just as I am / Wanderer”』が販売されることが決定。ライブツアーと連動した特典情報も公開された。

ステージに登場すると、「#いいね!」に続いて“次に歌う曲は懐かしい曲です”と「ふいに」を歌唱。
“今回はシングルと写真集で「自分らしさ」というコンセプトを共有して制作しています。今の心境と照らし合わせながら「自分らしさとは?」と考え、ソロデビューからの7年間を振り返って自分に手紙を書いて、歌詞に反映しました。”と、自身で作詞した新曲について話し、「Just as I am」をライブで初披露した。

最後に全国ツアー『板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜』の開催を発表。会場から歓声と拍手が湧いた。このツアーは、自身のツアー初の生バンド構成で、全国5ヵ所のライブハウスで開催。
板野は“これまでのダンスナンバーも含めて生演奏でお聴かせして、楽曲の素晴らしさをもっと伝えていけたらと思います!”と意気込みを話した。

今作『Just as I am』は、2月19日発売の写真集『Wanderer』との連動プロジェクトとして、それぞれが「自分らしさ」というコンセプトを共有し、写真集とシングルのジャケット写真、ミュージックビデオはアメリカ・ロサンゼルスにて同じロケーションで撮影された。今後もシングルと写真集それぞれの発売記念イベントが開催される。

https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085005-1.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085000.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085007.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085008.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085009.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085010.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085011.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085012.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085013.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085014.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085015.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085016.jpg

続きを読む 板野友美、全国ツアー開催を発表 ジャケの美麗ショットに目を奪われる限定盤CDやドキュメントDVDの発売も決定。(勇者のくせになまいきだ。・レアル・マドリード・パリ・サンジェルマンFC)

梶芽衣子、43年振りのオリジナル・フルアルバム『追憶』発売&3/13には記念コンサートも開催。(日本・沖国大米軍ヘリ墜落事件・日本経済新聞)

1 :muffin ★:2018/02/02(金) 19:13:26.57 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/Ia0kH4n.png https://www.barks.jp/news/?id=1000151517
2018.2.2 17:00

女優の梶芽衣子が、43年振りのオリジナル・フルアルバム『追憶』をリリース。3月13日(火)新宿ReNYにて、リリースを記念したコンサートを行う。

1970年代、映画「野良猫ロックシリーズ」「女囚さそりシリーズ」など、数々の日本映画で異彩を放つ姿で人気を不動のものにした梶芽衣子。
近年では梶の熱狂的ファンとして知られる映画監督クエンティン・タランティーノが、自身の映画『キル・ビル』にて梶の楽曲「修羅の花」と「怨み節」を使用したことなどが有名だ。

そんな梶がオリジナル・フルアルバムをリリースするのは、なんと43年ぶり。本作はインディーズロックシーンの雄、鈴木慎一郎が全曲のプロデュースを行った。
なんともドラマティックなのは、鈴木慎一郎の実父である鈴木正勝氏は43年前、梶のメインプロデューサーであったという事実。偶然と必然の運命に導かれ、慎一郎氏は梶をカリスマティックな色へ染め上げた。

新宿ReNYで行われる記念コンサートは、色あせない歌声と熱いロックサウンドによる異色のコラボレーションが見逃せないものになるだろう。同日はアルバム『追憶』の販売も行われる。

独自の歌声で歌い上げたJロック歌謡サウンドが満載の本作は、表現者としての熱感が詰まったアルバムに仕上がっている。新録したヒットナンバー『女囚さそり』シリーズ主題歌「怨み節」も含め、全10曲収録。
3月4日(日)よりオフィシャルHP通販にて先行販売を行う。さらに、3月12日(月)には梶の自伝「真実」が文藝春秋より発刊される。

https://img.barks.jp/image/review/1000151517/news_photo01.jpg
https://img.barks.jp/image/review/1000151517/news_photo02.jpg

続きを読む 梶芽衣子、43年振りのオリジナル・フルアルバム『追憶』発売&3/13には記念コンサートも開催。(日本・沖国大米軍ヘリ墜落事件・日本経済新聞)

スズキ、“ネオレトロ”な新型「SV650X ABS」を発売。(香港特別行政区立法会・キャスリン・ビグロー・大阪市)

1 :自治郎 ★:2018/01/23(火) 21:39:58.82 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/6W9ktX9.png スズキは2018年1月22日、カフェレーサースタイルの新型二輪車「SV650X ABS」を、同年1月26日に発売すると発表した。価格は78万1920円。

■“ネオレトロ”なカフェレーサーをイメージ

SV650X ABSは、ロードスポーツバイク「SV650 ABS」をベースに、カフェレーサースタイルに仕上げたモデル。ヘッドライトカウルやセパレートハンドル、タックロールシートなどの“スポーツカスタム”の要素を取り入れたほか、燃料タンクには「SUZUKI」の文字を入れ、レトロな印象でまとめているのが特徴。2017年秋に開催された東京モーターショーで世界初公開された。

同車の主な特徴は以下のとおり。

<SV650X ABSの主な特徴>

●デザイン・装備

・レトロな印象の、カフェレーサースタイルの個性的な外観。
 1.左右のスリットでアクセント付けしたヘッドライトカウル。
 2.カフェレーサースタイルを強調するセパレートハンドル。
 3.シート座面を立体感のある仕上がりにしたタックロールシート。
 4.「SUZUKI」の文字を入れた燃料タンク。
・車体色はグレー「オールトグレーメタリックNo.3」を設定。
・プリロード調整式のフロントフォーク。
・黒色のレバー、フットステップおよびペダルを装備。
・ヘッドライトの下にオプションでフォグランプを装着可能。
・スタータースイッチを押し続けずにワンプッシュするだけで、ECMがスターターモーターを回転させてエンジンが始動する「スズキイージースタートシステム」を採用。また、ニュートラル時はクラッチレバーを握らなくても始動可能とした。
・前後輪に取り付けられたホイールスピードセンサーにより各車輪速度を検知し、ブレーキの利きを自動的にコントロールして車輪のロックを一定範囲内で防ぐABSを標準装備。

●エンジン・車体

・645cc水冷90度V型2気筒エンジン
・発進時や低回転走行時に、エンジン回転数、ギアポジション、スロットル開度等の情報を用いて、エンジン回転数をわずかに上げる「ローRPMアシスト」を採用し、発進や停車を繰り返す市街地走行などでの操作性を向上させた。
・スリムで軽量な車体(装備重量197kg)により、街乗りからツーリングまで幅広い走行条件において、軽快で優れたハンドリング性能を実現。

年間目標販売台数は500台。(webCG)

2018.01.23
http://www.webcg.net/articles/-/38128

SV650X ABS
http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/a/f/-/img_afaa63aa3ed76bc254154f393e716e27105115.jpg
http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/7/0/-/img_70a5c3d4adca0251ff0a09dcc3c5205297743.jpg

続きを読む スズキ、“ネオレトロ”な新型「SV650X ABS」を発売。(香港特別行政区立法会・キャスリン・ビグロー・大阪市)

スズキがスポーツバイクの新型「GSX-R125」を発売、グッさあ(ᅙωᅙ)ふっふっふ

1 :自治郎 ★:2018/01/23(火) 21:45:20.01 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/zZ3hwn8.png スズキは2018年1月23日、スポーツバイク「GSX-R」シリーズのエントリーモデルにあたる新型「GSX-R125 ABS」を、同年1月26日に発売すると発表した。

■ビギナーも楽しめる125ccクラスのスポーツモデル

GSX-R125 ABSは、初心者や若年層のライダーにも楽しんでもらえることを重視した、原付二種のスポーツバイクである。

エンジンは124ccの水冷単気筒DOHC 4バルブで、燃焼室や燃料噴射の最適化、吸気効率の向上などにより、最高出力15ps/10000rpm、最大トルク11Nm/8000rpmを発生。6段マニュアルトランスミションとの組み合わせにより、伸びやかで胸のすく加速感を実現しているという。

車体については、軽量・高剛性のフレームや短いホイールベースとスリムなボディー形状、134kgという軽い車両重量などを通して、街乗りにおける扱いやすさとワインディングロードでの高い操縦性を追求。セパレートハンドルによるスポーティーなライディングポジションと、785mmの低いシート高による良好な足つき性も特徴として挙げられる。

デザインは他のGSX-Rシリーズに準じたもので、LEDを採用した縦型の2灯ヘッドライトや、ハンドル位置を低くし、ヘッドライトを前方にレイアウトしたシャープなフロントカウルを採用。ボディーカラーは「トリトンブルーメタリック」「ブリリアントホワイト」「ソリッドブラック」の3色で、トリトンブルーメタリックのモデルには、フラッグシップモデル「GSX-R1000R ABS」をほうふつさせる大型の「SUZUKI」ロゴが施される。

装備も充実しており、ブレーキの利きを自動制御して車輪のロックを防ぐABSや、鍵穴へのいたずらや盗難を抑止するワンアクション式シャッター付きステアリングロック、クラッチを握らなくてもエンジンの始動が可能な押しボタン式のイグニッションスイッチなどを採用。メーターはフルデジタル表示で、オドメーターやトリップメーターに加え、ランプの点灯/点滅でギアチェンジのタイミングを知らせるRPMインジケーター、ギアポジションインジケーターなどの機能を搭載している。

燃費は、国土交通省届出値(定地燃費値<60km/h> 2名乗車時)で48.2km/リッター。安心してロングツーリングできるよう、11リッターの燃料タンクを装備している。

価格は38万6640円。(webCG)

2018.01.23
http://www.webcg.net/articles/-/38127

GSX-R125 ABS
http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/8/0/-/img_80b58c192b6ad9cb25527ee6750cfb8d103075.jpg
http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/a/6/-/img_a6466e0bf60c17424edd9cd52f7148a497208.jpg
http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/5/1/-/img_5102657252f7e6c6f8f1a5ab3645fbff96905.jpg
http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/e/d/-/img_ed2567f0b476d9f26c85ebac8251958f92300.jpg
http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/8/3/-/img_835223b35d4c5125c95e76ea674684e795528.jpg
http://webcg.ismcdn.jp/mwimgs/5/e/-/img_5e194dd46a98d2eb23438d96afa1e68f92820.jpg

続きを読む スズキがスポーツバイクの新型「GSX-R125」を発売、グッさあ(ᅙωᅙ)ふっふっふ