家族から食事を許されず餓死寸前だった日本人女性に海外から怒りの声「こんな目に遭わせる理由は何なんだ」(写真あり)。(日本郵便・青葉郵便局・小平奈緒)

1 :冷やし飴 ★:2018/02/15(木) 00:17:21.43 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/lkZIt41.png 先月、摂食障害に陥った女性の話題をお届けしたが、食べたくても食べることを家族から許されなかったために、目を覆いたくなるほど痛々しい超低体重に陥ってしまった日本の女性が海外で話題になっている。日本で起きた壮絶な虐待の事実を海外メディア『Metro』『The Sun』『The World News』など多くのメディアが伝えた。

先月27日にTwitterユーザー「淡々と白菜」さんの投稿した写真が海外の人々を驚かせている。こちらのユーザーは日本在住のShokoさん(仮名)、現在25歳の女性だ。写真を見て一瞬「摂食障害だったのでは?」と思ってしまう人もいるだろうが、彼女は10年前に祖父から虐待を受け、食事を一切摂らせてもらえなかったためにこのような餓死寸前にまで陥ってしまった。

写真は10年前にShokoさんが撮影したもので、当時15歳の時のものである。テックインサイトがShokoさんに話を伺ったところ、当時は母親や祖父母と一緒に暮らしていたが、祖父からは「働かない者は食うな」と言われ、食事を禁止されていたと語ってくれた。

そうは言っても育ち盛りの時期で空腹に耐えきれなかったShokoさんは時折、祖父の目を盗んで食べ物を口にするも、見つかった時には執拗に暴力をふるわれたという。一緒に住んでいた母親や祖母も、家の中では祖父が絶対的な存在であったため口出し出来ない状況だった。

そして彼女の体重がとうとう16.8キロになった時、目を見開いたまま気を失い救急車で集中治療室へ運ばれる事態となった。その時、対応した医師からは「あと10分遅かったら命は無かった」と告げられたという。その後も入院などを繰り返して順調に回復していったが、極度の栄養失調だったことから今でも内臓と脳、そして骨などに後遺症が残っているそうだ。

多くの海外メディアがShokoさんの激痩せした姿と暴力を受けて痣になっている姿の写真を紹介し、虐待の凄まじさを伝えているが、これを知ったネットユーザーからは多くの意見が飛び交った。

「なんでこんな酷いことができるんだ? 信じられないよ。でも彼女が助かって本当に良かった。」
「何が起こったのか、もっと知りたい。彼女をこんな目に遭わせる理由はいったい何なんだ! そして虐待はいつから始まったんだろうか。今の彼女は素敵に見えるが、心理的な問題を抱えているんだと思うよ。」

現在のShokoさんは通常の人と変わらないほどの体重にまで回復しており、過去に苦しい思いをしたにもかかわらず友人に恵まれて幸せでいることを明かしている。そして彼女は同じ虐待に苦しんでいる人、摂食障害に悩む人に向けて次のようにTwitter上でメッセージを送っている。

「あれから10年近く経ちました。祖父から食事を許さない、黙って食べたら吐くまで腹蹴りされ体重が16kgまで落ちました。虐待を受けている人、これとは少し違うけど摂食障害の人、手遅れになる前に助けを求めてください。私は発見があと10分遅ければ死んでいたと言われました。」

Shokoさんの祖父は既に他界しているが、彼女は祖父が亡くなった際に悲しいとは感じられなかったそうだ。現在のShokoさんの元気な姿が、虐待を受けて心に傷を負った人達への希望となることを願わずにいられない。

画像は『淡々と白菜 2018年1月27日付Twitter「あれから10年近く経ちました。」』のスクリーンショット
http://japan.techinsight.jp/wp-content/uploads/2018/02/2018-02-11_172203-300×302.jpg

http://japan.techinsight.jp/2018/02/masumi02122343.html

続きを読む 家族から食事を許されず餓死寸前だった日本人女性に海外から怒りの声「こんな目に遭わせる理由は何なんだ」(写真あり)。(日本郵便・青葉郵便局・小平奈緒)

板野友美、全国ツアー開催を発表 ジャケの美麗ショットに目を奪われる限定盤CDやドキュメントDVDの発売も決定。(勇者のくせになまいきだ。・レアル・マドリード・パリ・サンジェルマンFC)

1 :muffin ★:2018/02/11(日) 14:06:01.01 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/p9KQ1U4.png https://www.m-on-music.jp/0000253612/
2018.02.11

2月10日、ららぽーと豊洲にて、板野友美10枚目のシングル『Just as I am』発売記念イベントが行われ、春に全国ツアーが開催されることが発表された。

ツアーは4月21日の仙台を皮切りに全国5都市で開催され、板野にとって2年ぶり、そして3度目のワンマンライブツアーとなる。
また、キングレコードのECサイト「KING e-SHOP」限定で、CD『Just as I am』(全6形態)と、写真集やミュージックビデオ撮影時のオフショットやインタビューが収録されたDVD『Documentary of “Just as I am / Wanderer”』が販売されることが決定。ライブツアーと連動した特典情報も公開された。

ステージに登場すると、「#いいね!」に続いて“次に歌う曲は懐かしい曲です”と「ふいに」を歌唱。
“今回はシングルと写真集で「自分らしさ」というコンセプトを共有して制作しています。今の心境と照らし合わせながら「自分らしさとは?」と考え、ソロデビューからの7年間を振り返って自分に手紙を書いて、歌詞に反映しました。”と、自身で作詞した新曲について話し、「Just as I am」をライブで初披露した。

最後に全国ツアー『板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜』の開催を発表。会場から歓声と拍手が湧いた。このツアーは、自身のツアー初の生バンド構成で、全国5ヵ所のライブハウスで開催。
板野は“これまでのダンスナンバーも含めて生演奏でお聴かせして、楽曲の素晴らしさをもっと伝えていけたらと思います!”と意気込みを話した。

今作『Just as I am』は、2月19日発売の写真集『Wanderer』との連動プロジェクトとして、それぞれが「自分らしさ」というコンセプトを共有し、写真集とシングルのジャケット写真、ミュージックビデオはアメリカ・ロサンゼルスにて同じロケーションで撮影された。今後もシングルと写真集それぞれの発売記念イベントが開催される。

https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085005-1.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085000.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085007.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085008.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085009.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085010.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085011.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085012.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085013.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085014.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085015.jpg
https://www.m-on-music.jp/admin/wp-content/uploads/2018/02/180211-CI-085016.jpg

続きを読む 板野友美、全国ツアー開催を発表 ジャケの美麗ショットに目を奪われる限定盤CDやドキュメントDVDの発売も決定。(勇者のくせになまいきだ。・レアル・マドリード・パリ・サンジェルマンFC)

イギリスの先住民、肌黒くて目は青かった DNA分析で明らかに。(藤田紀子・THE IDOLM@STER SHINY FESTA・J Soul Brothers)

1 :復讐の鬼 ★:2018/02/07(水) 14:00:03.30 ID:CAP_USER9

https://i1.wp.com/i.imgur.com/JXcZX3B.png 英自然史博物館(Natural History Museum)とロンドン大学ユニバーシティー・カレッジ(University College London)の共同研究チームは7日、
1万年前に現在の英国に住んでいた先住民男性の人骨からDNAを抽出・分析した結果、英先住民の肌が浅黒く、目は青かったことが判明したと発表した。

 1903年に洞穴で人骨が発見されたこの先住民は、洞穴のあった英イングランド南西部の地名から「チェダーマン(Cheddar Man)」と呼ばれている。
今回、この人骨を使った初の完全なDNA分析が行われ、この男性の容姿を現代によみがえらせる作業が行われた。

 共同研究チームはチェダーマンの頭蓋骨に2ミリの穴を開け、抽出した骨粉からDNAを分析。これまでの見解ではチェダーマンの目は茶色く、
肌は色白だったとみられていたが、そうした仮説を覆す結果となった。

 自然史博物館の関係者は、「1万年前の英先住民がとても青い目でありながら肌は浅黒いという組み合わせだったことは非常に驚きだ」と述べている。

 今回発表された研究結果は、欧州北部の人々の肌が白くなったのは、これまで考えられていたよりも最近であることを示唆している。

 チェダーマンの部族は氷河期の末期に現在の英国に移動して来たものとみられており、
そのDNAは現代のスペイン、ハンガリー、ルクセンブルクで見つかった人骨と関連があることが分かっている。

http://www.afpbb.com/articles/-/3161452

続きを読む イギリスの先住民、肌黒くて目は青かった DNA分析で明らかに。(藤田紀子・THE IDOLM@STER SHINY FESTA・J Soul Brothers)